返済金額の計算方法

返済金額の計算方法

アコムでキャッシングしたお金の毎月の返済額は、借り入れ金額×一定の割合で計算することができます。

千円未満がある場合には、切り上げて千円単位となります。

一定の割合というのは、借り入れ金額が1万円〜30万円の場合は4.2%、30万円〜100万円の場合は3.0%となっています。詳しくはアコムの貸付条件表を確認してみてください。

では、分かりやすく例を挙げてみたいと思います。

まず、一定の割合が4.2%で実質年率18.00%で10万円を借り入れていた場合を計算すると、借り入れ金額10万円×4.2%=4200円となります。

千円未満は切り上げになるので、この場合の各回の返済金額は5000円以上となります。

次に、一定の割合が3.0%で実質年率18.00%で30万円を借り入れていた場合は、借り入れ金額30万円×3.0%=9000円となります。

この場合の各回の返済金額は9000円以上となります。

もしも「いつもの返済金額だと今回は厳しい」というときは、一時的に利息以上の最少額での返済も可能になります。

その場合、約定返済金額に満たない金額になるので、返済総額や返済回数が増加する場合がありますが、やむを得ない場合は総合カードローンデスクで相談をしてみてください。

アコム